2005年度夏季OBRオフレポ





 2005年の夏――Doomsdayの管理人、夜空は退屈なんだかそうでないんだか分からない

微妙な夏休みを送っていました。雨が降ったりやんだりで新潟は極度の湿気に襲われ、蒸し暑

いことこの上ありません。そんな中で車の教習所に毎日通うのがぶっちゃけ面倒くさくてしょうが

ないのですが、新潟は車社会なので免許を取らなければ就職もままならないという、厳しい現

実がそこにはありました。

 そしてある意味一番屈辱だったのが、お盆で新潟に帰ってきたNと一緒に夕飯を食べていた

ときのことです。




N「よかったら俺が奢るけど」





(゚Д゚ )





 何でしょうか、この微妙な負けちゃった感は。ちょっと前まではバイトをしていた俺が仲間内で

は一番裕福だったのに……。というか、それ以前にあのNから飯を奢ってもらうことになるとは

思っていませんでした。「俺たちの税金でエロゲー買っているくせに!」と文句を言いたくなりま

したが、金を払わずに済むのならそれに越したことはないので、ちゃっかり奢ってもらいました。

持つべきは社会人の友人ですな。





 そんな感じで8月も中旬。8月の13日を向え、俺はオフ会のために東京へと赴きました。今年

のオフ会は、時期的には去年と同じお盆の土曜、日曜日。またの名をコミケデイ。妹に、

「同人店に行くんならナマモノ系(お笑い、芸能などらしい)の本をよろしく」

 と言われましたが、正直そんな余裕はありません。だって時間ギリギリの新幹線で行ったんだ

もん。

 今年の主催者は青谷さん、サポートがTAKEさんという形で行われました。今回のオフ会は

参加者が大人数になった場合、目の届かない部分などがあるため難しい事。今回は友達づて

で参加者の皆さんを誘ったという理由があったために、当日まで非公開ということになりました。

そのために事後報告という形になってしまいましたが、ご了承ください。





 新幹線に乗って東京駅に到着後、俺はすぐさま集合場所の上野へ向かうことに。妹の要望を

聞いて秋葉原に行っている余裕はありません。本当はゲーセンに行きたかったけど、新潟でドラ

ムやらビーマニをやってきたので我慢することに。

 ああ、そういえば新幹線の窓から浴衣姿のお姉さんが何人かホームに立っているのを目に

しました。何か祭りでもあったのでしょうか? まあ、それはともかく、浴衣って良いですよね。

特にはだけた浴衣から漂う和エロスは――。





真面目にオフレポ書け。
   _, ,_  パーン
 ( ‘Д‘)       
  ⊂彡☆))Д゚)。





 ホームに降りてJRに乗ろうと移動している途中、サイババみたいな髪型の一家が本を片手に

案内板を見て何やら話し合っていました。「ああ、タイタニックでこんなシーンあったなぁ」と思い

ながらその横を通りすぎる俺。恐ろしいのは、これが東京駅に着いてから五分も経っていない

ということ。何でこんな変なエンカウント率だけ高いんだ東京。今ならはぐれメタルにも遭えそう

な気がします。

 

 今回の集合場所は上野にある西郷さんの像の前。上野には修学旅行などで何度か行った

ことがあるので迷わないだろうと思っていたら、思いっきり迷いました。

 しのばず口から出るつもりだったのに、何をどう間違ったのか俺が立っているのは正面口。

バックを片手に持ち、「あれ?」とあずまんが大王で言う3コマ目の大阪の顔になる俺。しかし、

これくらいでションボリするわけにはいきません。夜空レーダー(要するに勘)を発動し、それっ

ぽい方向に向っていたら無事に西郷さんの像の前に着くことができました。途中に立ち寄った

店を奥に進んでいったら、『18歳未満立ち入り禁止』という区間に足を踏み入れていましたが。

去年でのラブホテル街侵入事件といい、どうしてこうもエロ関係に縁があるのでしょうか。何か

もう、東京という街全体が俺をいじろうと企んでいるような気がしてなりません。

 あ、そういえば『しのばず口』って漢字で『不忍口』って書くんですね。一つ勉強になりました。

 

 つーか当て字にも程がある。

 

 集合場所となった上野公園ですが、聞いていた以上に現地(公園)住民の人が多い多い。

去年は集合時間の一時間ほど前から集まり始めたので、今回もそのくらいかなと思って45分

ほど前に到着、銅像前のベンチに座って人が来るのを待ちます。





10分経過。



20分経過。



30分経過。





だ、誰か来て……。





 ヤバイ。ヤバイくらい誰も来ない。集まってくるのは「HAーHAーHAー」とか言っている中東系

の外人さんたち。それも集団で。東京で外人に「シャッチョーサーン、コカインイラナーイ?」と

話しかけられた、という母の話が脳裏をよぎりました。こ、こここ殺される! マニラあたりに売

られて血の一滴までリサイクルされてしまう! 

 

 と、ここまで書いているところでTVに目を移したら『おくさまは女子高生』というアニメが放送さ

れていました。何かもうダメだな日本。





 上野公園のプレッシャーに打ちのめされ、小心者全開で「今日のガンダム録画しといて」とい

うメールを妹に送っていると、前方から見知った男性が歩いてくるではありませんか。一瞬で

誰だか分かったので、俺は近付いていってその方に挨拶をします。

 

 ピンク色のサングラスをしていたその方は、皆さんご存知の若丸さん。その手にはお土産が

ありました。それを見て俺も何か持ってくればよかったな、と少し後悔。ネタになりそうな物とい

えば例のプリンだけだったのですが、入っている数が少ない、日持ちしそうにない、

新潟駅内にあるお土産屋のレジの人が女性だったので買えなかった、という理由から持って

くることはできませんでした。というかセクハラになる気がする。

 

 集合時間の5時が迫り、若丸さんの登場に続いてバロックさん、小林明理さん、TAKEさん、

青谷さんと、続々と参加メンバーが集まってきます。コミケ帰りの青谷さんは疲労困憊オーラ

が全身から滲み出ていました。夕食会の席で「プログラム三日目って感じですよね」と言った

ら微妙にウケました。

 

 若丸さんと合流した時点で、後ろのベンチにみかどさん、神納鳴子さんらしき人が座ってい

たのですが、何故かこちらに話しかけてくる気配が全く無かったために変な空気が場を支配

していました。話しかけないのも失礼ですが、逆に話しかけて「空気嫁」みたいなことになった

ら嫌だな、と個人的に思っていました。タイミングを逃すとこんな恐ろしい事態になるのです。

勉強になったね!

 華矢子さん、フュウさんも無事に合流し、これでオフ会のメンバーが全員集まりました。もし

これが金田一だったら二番目に殺されるのは俺。





 とりあえず夕食会場に移動しようということで、駅のロッカーに荷物を預けに行ったフュウさん、

案内でついていったTAKEさんを除いたメンバーがぞろぞろと移動。そして、この時点で既に

「小僧」と呼ばれている俺。ミバル姉さんの影響力は絶大です。母さん、どうやら今年も女子

軍団の餌食になりそうです。

 

 夕食会場は東方見聞録とかいう、長ったらしい割には漢字変換一発だったナイスなお店。

店に入って店員さんに部屋に誘導され、フュウさんとTAKEさんがやってきてメンバーが全員

そろったところで乾杯&自己紹介。俺はレモンサワー(だったかな?)を注文しました。

 オフ会に参加するのは二回目となりますが、今回初めてお会いしたのはフュウさん、かのう

先輩、小林さん、華矢子さんの4名。会う前はどう話しかけようかな、などと心配していました

が、皆さんとても気さくで話しやすい人たちだったので一安心。フュウさんとは親しくさせていた

だいていますが、実際にお会いするのはこれが初めてです。

 

 料理が運ばれてきた時には、バロックさんが飲食店バイトのスキルをいかんなく発揮してい

ました。俺もバイトはしていますが、赤いニワトリマークのホームセンターでは食事の際に生き

るスキルは備わりません。「木材カットのお客様、サイズはどうなさいますか?」なんて台詞が

役に立つとは思えず、時給の安さ(言ったら驚かれた)も相成って選ぶ場所間違えたかな、と

しんみり思ったり。でも仕事が楽しいから、不満ばかりってわけでもないのですけどね。

 

 幅広い世代のオリバト作者が集まっているということもあり、自然と会話も盛り上がってきま

す。店員さんが持ってきた鍋を軽く放置プレイしつつ、皆さんとても楽しそうに会話をしていま

した。フュウさんからはあとで写真を撮らせてください、とも言われましたし。妹さんが俺の日記

を見ているからだそうです。軽くアイドル気分を味あわせていただきました。

 この時の会話で知ったのですが、みかどさん、かのう先輩、華矢子さんの三人はここに来る

前に飲まれていたそうです。お昼に新宿で。

 

 そしてみかどさんは徹夜明け。何でこの人は毎回毎回寝ていないのか(苦笑) それなのに

意識がはっきりしていたのは立派です。俺なんかたっぷり睡眠を取ったのに速攻バタンキュー

でした。(これについては後々出てきます)

 ここで出てきた料理は辛いものが多かったです。甘いものが大好きな反動なのか、俺は辛い

ものがちょっと苦手。まったく食べれないというわけではないんですけどね。そのためか、豆腐

にかかっていた赤いソースやらキムチ入りの鍋やらで舌がヒーヒー状態。分かりやすく言えば

カラムーチョのおばちゃん。

 

 この辺りで俺が、「青谷さんの疲れ具合がプログラム三日目って感じですよね」と言ったのを

きっかけに、自分の作品では映画版みたいに制限時間を設けているか、それとも原作に忠実

にしているかで話がはずみました。七原たちのこともあり、2000年以降は時間制限ができた

のではないか、という考えも出たりと、いろいろと興味深いことを聞くことができました。

 後半に差し掛かったところで、皿に乗っている料理も結構残ってきます。そんな余り物を処理

するのが俺の役目。というか必然的にそうなりました(笑) この時点で初対面である小林さん

や華矢子さんからいじられまくっている俺。どうやら本当にいじってくれオーラが全身から出て

いるようです。

 今年のオフ会に参加するにあたって、俺はあることを誓っていました。





 それは――オレンジジュースをこぼさないこと。





 去年のオフ会参加者のオフレポを見た方々なら分かるかと思いますが、俺は去年のオフ会

でジョニーさんの名前に反応してグラスを掴みそこね、テーブルの上にオレンジジュースを盛

大にぶちまけてしまいました。あのときは皆さんに迷惑をかけてしまったので、今年のオフ会

では無事にオレンジジュースを飲んでやる! と気合を入れていました。

 運ばれてきたオレンジジュースを慎重、かつ確実に掴み、あとは口に運んで( ゚Д゚)ウマー

 

 というわけで、見事に強敵であるオレンジジュースを撃破しました。1年間の修行の成果は

伊達じゃありません。もうオレンジジュースなんて怖くないもんね!

 夕食会終了の時間が訪れ、オフ会ご一行様は宿泊場所であるHOTEL KITCHOに移動

することになりました。どうでもいいですが吉兆ってどこかで聞いたような……。億安の兄貴は

京兆だから違うし。

 ――あ。そうだ、スラムダンクの福田吉兆だ。良かったー、思い出せて。このままじゃ気にな

ってぐぐるとこだったよ。









 上野駅へ向う際、隣を歩いていた華矢子さんに俺のちょっとした秘密をカミングアウトしたり

もしました。全然大したことはないことなので、それほど驚かれはしませんでしたが。

 そうこうしているうちに上野駅は目の前。おお、やっぱり人が多い。さすが東京だ。

 と、そのとき。





変な男性「あのー、ちょっといいですか?」

夜空「へ?」

変な男性「今、手相の勉強をしているんですけど、ちょっとあなたの手相を……」





な、なにアンタ!?(゚Д゚ )





 十人という大人数で歩いているのにピンポイントでキャッチセールスにかかる男、夜空。

「こいつぁーくせー! カモの臭いがプンプンするぜー!」とでも思われていたのでしょうか。

とりあえず被害に遭わずに済みましたが、なんかもう色々とショックでした(苦笑)

 これを見ていた他のメンバーは大爆笑。オレンジジュースにリベンジを果たしたと思ったら

早速これです。ああダメだ。俺はいじられ星の下に生まれ付いているんだ……。

 ぞろぞろと地下へ降りていくメンバー。そして楽しそうにキャリーカートを走らせるフュウさん。

 

 ホテル吉兆は去年も泊まったホテルですが、そこまでの道をよく覚えていなかったので無事

に辿り着くかどうか不安でした。「こっちでいいんだっけ?」とおぼろげな記憶を頼りに進むし

かありません。ですがTAKEさんがしっかりと道を覚えていたようで、ホテルに辿り着くことが

できました。このまま迷っていたら確実に路上で野垂れ死にです。

 

 フロントで何かよく分からん紙に署名を済ませます。もしこれが連帯保証人とかの紙だった

ら大変なことになりますね。もしかしたらフロントのおじちゃんが実は裏で借金を重ねていて、

その金を客に押し付けようとしていて、借金の原因がひまわり弁当を真似て無駄な地下室を

作っていたとしたら……。

 こ、怖い! 東京怖いよ! サイババ一家とかキャッチセールスとか今年も渋谷に出現して

いたらしいユキさん(去年のオフレポ参照)とか、俺の予想を超える人が多すぎる!

 

 

 

 今年は男子2部屋、女子2部屋という部屋割りに。話し合いの結果、部屋が広い男部屋の

中から5階の男子部屋に集まることになりました。買出しチームとお風呂チームに別れ、それ

ぞれの行動を開始します。

 買出しチームに加わった俺はTAKEさん、バロックさん、小林さん、華矢子さんと共に近くの

コンビにまでレッツゴー。うろ覚え状態で書いているので、ちょっとメンバー構成に自信があり

ません。間違っていたらごめんなさい。

 で、コンビニに入ろうと歩いていたら道路を挟んで反対側にとある店の名前が。







『モスバーガー』







 1.コンビニに行く

 2.コンビニ行く前にモスバーガーに行く

 3.コンビニに行った後でモスバーガーに行く

 4.有無を言わさずモスバーガーへ行く





 モ・ス・バー・ガー……見事な。

 某三つ編み中国人武術家のようなことを考えながら、モスバーガーの魅力に惹かれる管理人。

最近ご無沙汰ですし、ちょっと小腹も空いているので是非とも食べてみたい。しかし買出しに来て

いるのは俺だけではないので、コンビニで買い物を済ませてから向うことにしました。モスがある

のに素通りなんて真似、俺にはできねえズラ。( ´・ω・)y-~~

 コンビニでコーヒー×2を買った管理人はホップ・ステップ・ジャンプからムーンサルトに繋げる

ような勢いでモスに入店。とりあえずモスチーズバーガーを一つだけ頼みましたが、出来上がる

のに時間がかかってしまい、外で待っていてくれたTAKEさんたちに迷惑をかけてしまいました。

ちょっと申し訳なかったです。

 

 そんでもって部屋に戻り、若丸さんと入れ替えでシャワーを浴びます。一汗流してサッパリした

まではいいのですが、ドライヤーを見つけるのにやたら苦労しました。何で備え付けの目覚まし

時計の下にあるんだよヽ(`Д´)ノ

 どうやらフュウさんはドライヤーの存在に気づかなかったご様子。うん、まああんな場所にある

んじゃ見つからないよ……。俺も見つけたのは髪がほとんど乾いた頃でした。

 

 所用で少しの間留守にしていた青谷さんも戻ってこられ、メンバー全員が集まったところでトー

クタイムに突入。成人の皆さんが缶ビールや缶チューハイを飲まれている中、俺は缶コーヒー

を片手にモスバーガーをレンジでチン。普段ならば俺もチューハイをいただくところなのですが、

このとき既にかなりの眠気に襲われていたので、アルコール摂取は断念することにしました。

 半分意識が飛んでいたので会話の内容はよく覚えていませんが、スーパーファミコンを買った

のが小学校に入学したときだ、と言ったら、かのう先輩がやたらと衝撃を受けていたことを覚え

ています。

 

 と、ここで隠されていた企画が姿を現しました。何名かのオリバト作者さんが電話でオフに参加

するとのことです。その豪華なメンバーを聞いて「ひえー、何を話せば良いのか分からん」と露骨

に取り乱す俺。

 

 最初に電話がかかってきたのはEasier to Runの栞さん。「日記もオリバトも読んでいます」とい

う言葉に照れ&焦る俺。うちのサイト、俺が思っているよりもたくさんの人たちに見られているん

だなぁ、と喜びを噛み締めていました。

 

 続いて電話に出られたのはArtery&Veinの相田いくみさん。明るくて元気な方で、話をしていて

とても楽しい方でした。そんないくみさんとは対照的に、俺は眠気に襲われてHPが下降の一途を

辿っています(苦笑)

 

 そして三人目の電話参加者はHeaven's Gateのミバルさん。どうやらミバルさんは寝起きなよう

です。俺とは反対の状態ですね。

 次は俺に回ってきそうだな、と思いながら、電話で話している若丸さんの会話に耳を傾けます。

若丸さん「――じゃあ、次誰かに代わりましょうか。――誰がいるか分かりますか? ――ああ、

      そうそう、分かっているじゃないですか(笑) ――はい、じゃあ小僧に代わります」

 

 やっぱ俺だった。

 

 そんなこんなでミバルさんとお話をする俺。電波の調子が悪くて聞き取りづらかったですが、

ハニーダンスのことなどについてお話をしました。今年も踊る気満々です、と言いましたが、実は

踊ったのはその日の夜ではなく、翌日になりました(苦笑)

 

 ここで電話参加は終了。本当ならば愛鳥週間のりんさんや、ジョニーズ裏事務所のジョニーさ

んも参加される予定だったようですが、都合が合わなかったのか電話はかかってきませんでし

た。りんさんとは一度お話してみたかったので残念。

 そして次はオフ会恒例、くじ引き大会。くじを引いて中に書いてある番号と同じ番号の商品が

もらえるというルールです。去年はザ・サードマンの武器を獲得しましたが、今年はどうなること

やら。

 

 俺の引いた番号は9番。人数的に最後の方です。リモコン、双眼鏡、爪きり、ガバメントのエア

ガン、健康サンダルなどの他にデイパックが景品として配られました。デイパックの中にはカン

パンや水、地図や生徒(参加者)名簿など、プログラムには欠かせない物が入っており、まさに

デイパックそのもの、といった感じでした。こってるなぁ、と感嘆の溜息。

 

 そして俺の番がやってきました。渡された景品はベレッタM8000クーガー。なんと2年続けて

ベレッタです。普段はくじ運なんて無いくせに、ここにきて異例のくじ運のよさを発揮。

 ちなみにこのベレッタですが、家に帰ってからM92を使って鏡の前で二丁拳銃のポーズをして

みました。風呂上りにやったのですが、全裸だったわけではありません(笑) 上は何も着ていま

せんでしたけどね。

 

 くじ引き後に明らかになったのですが、今回のくじ引きの景品はここにいるメンバーのオリバト

に出てくる支給武器から取ったそうです。クーガーって村崎が使っていたからウチかな? と思

っていたら、「夜空さんのとこはリモコンだったはず」とのこと。ぎゃふん。言われてみれば秋紀

の支給武器がリモコンだった……。使うの忘れていたから気付かな(ry

 

 

 

 イベントも一通り終わり、各自お菓子やらチューハイやらを片手に会話に華を咲かせます。

ペペロンチーノ(違ったらごめんなさい)のポテチがニンニクくせぇ! とか、レンジでチンしたモス

のソースが殺人的な温度にまで温まっていてとても食べれたもんじゃないとか、食べ物系のハプ

ニングが多々ありましたが(笑)

 ベテラン作者さんから新人作者さんまで幅広い層のメンバーが揃っていたこともあり、オリバト

のいろいろなことを聞くことができました。草加組に関することとか、最近王子が降臨していた事

とか。今年はダークな会話が少なかった気がします。一作目と比べて、二作目の更新ペースが

落ちたことをツッこまれもしましたが(苦笑) 今考えるとラブデスの更新ペースは速かったなぁ。

二作目も頑張らねば。

 

 0時を過ぎて夜はここからというところですが、眠気がピークを超えてしまったので部屋に戻っ

て寝ることにしました。ここで寝ることも考えたんですが、何度か眼鏡を取られるイタズラをされ

てしまったので(笑)

 おっかしいなあ……前日は6時間くらい寝たから寝不足ってことはないはずなのに。旅疲れ

じゃない? と指摘されましたが、たぶんそうかもしれません。というか吐き気もありましたし。

 というわけで、オフ会の夜最初の脱落者は俺ということになりました。普通に考えれば寝てい

ないみかどさんが最初に寝そうなんですけど(苦笑)

 

 ルームキーを受け取って荷物を持ち、部屋に戻ってすぐさまベッドにダイブ。1〜2時間の仮眠

でいいかな、と思いましたが、体調が悪化すると悪いので朝までぐっすり眠ることにしました。

 俺のオフ会一日目はこれで終了です。俺に続いてTAKEさんが寝に来たりとか、4時くらいに

一度眼が覚めて、次に気がついたらみかどさんの部屋の前でぼけーっと突っ立っていたり、なん

てことがありました。眼鏡をかけているくせに何で靴を履いていないんだろうとか、そもそもエレ

ベーターに乗った記憶がないとか、寝ぼけたとき特有の不可思議現象が起こりましたが。




二日目へ進む





広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー